プロフィール

フォトアルバム

宮下 俊吉

1984年の夏、河口湖において行われたログスクールとの出会いが私の人生を変えてしまいました。大自然の恵みとも言うべき太い丸太を豪快に組み上げ創るログハウスに一目で魅了されその年には新婚の妻を日本に残し、カナダで行われたログスクールに参加している自分がいました。 シャトーモンテベーロ、イエローストーン多くの地域であった人々、また北欧(ホンカログ)との出会いも強烈でした。多くのログホームとの出会いは多くの人との出会いでもありました。 今のビ・ボーンがあるのも多くの人との出会いと協力のおかげだと思います。 住まい創りを通して感動を呼び起こすべきスタッフ一同更なる出会いを大事にし努力していきたいと思います。 ビ・ボーン株式会社 代表

仕事 Feed

2008年9月27日 (土)

エコデザイン2?

P9247868 住宅展示場からの帰り列車の待ち時間、平井君の一声チョット飲りません。の一声で寄ったところがここ、なんと駅のホーム横が古風なバーになってまして、粋なおばちゃんが仕切ってました。夜になると地元のフランクフルター飲りに来るまさしく憩いの場、中の調度品(骨董)が素晴らしく、またビール、カクテル、ウイスキー一流ホテルのバー以上の品揃え郊外のバーに敬意を表します。

200809242252001  フランクフルトへの帰りの電車よくある駅のホームの建て看板洒落てるなと思ってみた看板分かります?男性避妊具の看板でした。これも見たとおり粋な感じ、映りがイマイチですが

200809260117000

フランクフルト市内メインストリートやはり車はメルセデス、(BMW.アウディ、ポルシェももちろんですが)本家のご威光を十分感じました。ショップの中も対応も品の良さを感じさせ、ブランドの威力十分発揮でした。ビール、ソーセージでも有名、またクラフトマイスター(腕が良く頑固職人がたくさんいそうな街並)、マイセンの陶器ショップやゾーリンゲンの刃物ショップも充実してるようでした。

200809270229000_2 あるレストラン、ビールバーでのトイレ、サッカー盛んなこの国の方はビール片手に贔屓チームの応援もちろんスクリーンではプレミアリーグの試合観戦、気持ちよく一緒に飲んでいたところチョットトイレ、なんとトイレの中にゴールしかもボールまで用意されてました。贔屓チームが大接戦トイレを我慢し詰めのゴールを外したら、いざトイレへ駆け込みこんな風にゴールするんだという風に使うのかなーと思わせるトイレでした。キーパーはいませんでしたよ。

2008年6月22日 (日)

中国ログホーム建材事情

P6206991 中国友人の招きにより、ポスト&ビーム及びハンドカット制作工場を訪問しました。ロシアよりの材料を粗皮をむいた状態で1年間自然乾燥し加工仕口は日本の技術をそのまま周到、技術の差はほとんどないように思います。かえって材料は目がつまり、強度、精度とも問題ない出来栄えでした。技術を日本から教えに行った先達に感謝です。P6206988_2

広大な敷地にタワークレーンにて制作、カナダヤードと施工管理状態はなんら変わりなく思いました。P6227028

烟台海岸沿いに計画のリゾート施設、現在マンション建設ラッシュ、木造建物も計画中とか、ログホームも是非計画して貰いたいものです。因みにオリンピック卓球の会場に烟台はなってるそうです。

2008年2月23日 (土)

ホンカディーラーセミナー

全国のホンカディーラーが一同に会するセミナーが開催されました。北海道から九州まで、全国の皆様とお会いできるのは良い意味で刺激になります。今回の大きなテーマはニューモデル発表と新カタログ(デザインブック)P2206103の発表でした。詳細は随時お知らせいたします。ホンカ50年の歴史の集大成ではないかと思います。またお客様のご安心を頂くべく保証制度の確立。有意義な時間を過ごせたと思います。

ホンカの歴史 http://www.honka.co.jp/company/history.html

2008年1月21日 (月)

エコデザインハウス研究会

1月18日 今年度最初のエコデザインハウス研究会が超特別ゲストをお迎えし開催されました。今回米国在住カリフォルニア州公認インテリアデザイナーのマーク伊東氏。http://www.m-itodesign.comウエディングドレスブランドデザイナー

Yukiko_pic1 西村有紀子氏http://www.ar-yukiko.com/n-yukiko/のお話を伺う機会を得ました。伊東氏からはオーガニックの新作家具の紹介、西村様からは美と自然素材を利用した健康住宅から得られる睡眠との関係大変有意義なお話を伺うことができました。両氏との今後のコラボにご期待下さい。またパートナー建築デザイナー寄尾憲司氏からは、エコハウスのモデル事例としてストローベイルハウス(外装に麦わらを使った家)の紹介がありました。3月現地にての見学会に参加してきます。レポート楽しみにしていて下さい。エコデザインハウス研究会会員の企業紹介が下記URLにて紹介されてます。http://www.ecohouse.ne.jp/ecodesign/ecodesignhouse_info.htm

2008年1月 9日 (水)

職人

1月8日 NHKテレビプロフェショナル仕事の流儀で寿司職人小野二郎さんが紹介されてました。7日仕事始め。プロの仕事とは(職人とは)話し合い?今年は感謝 感激 感動を共有できる仕事を目指そうという目標を全員で確認しました。小野氏の仕事圧巻です。7歳で丁稚に出され、当年82歳現役の寿司職人として現代の名工、フランスのレストランガイドからは最高の三つ星を授与されたにもかかわらず、本人いたって謙虚。氏曰く、自分にあった仕事を探す現代の風潮・嫌になったらさっさと辞めてしまう様なことでなく、出会った仕事に誠心誠意自分をあわせる、不器用だから、自分をあわせる。この言葉に究極の域が感じられました。没頭して上を目指す。姿勢としての謙虚さは感謝に通じ仕事のエネルギー源泉のように感じられました。感謝の深さ実感。そして大先輩を見習い実践あるのみ。感謝

2008年1月 1日 (火)

拝啓 山の神様

Cimg0042 2008年 元旦 新年明けましておめでとうございます。

 古来より日本人は自然を敬い尊び、そのご加護に感謝し、また勤勉を約し来期の糧に備える習慣がありました。我々自然環境の中で仕事をさせて頂く者にとって山の神様は我々の氏神様同様 心の拠り所として日本人の心に古より信奉された神様であります。日々の仕事に感謝申し上げるとともに新たなる誓いを込めたいと思います昨年は偽という言葉で象徴された一年でしたが、偽も人が為す事であれば、人が言うで信の年にしたいものです。富士の麓の山の神に初詣でに行って来ました。